NPO法人みんなのプロジェクト ロゴ・フライヤー

「NPO法人みんなのプロジェクト」のロゴマークとパンフレット、そのメインプロジェクトの「はたけのいえ」のロゴマークを制作させていただきました。


みんなのプロジェクトとは、自身で身体を動かしたり意思を伝えるのが困難な、いわゆる「重い障がい」を持った方“当事者”たちが理事となって組織されているNPO法人です。当事者の声を無視して一方的に介護・支援するあり方を見直し、当事者たちが暮らしていくための持続可能な方法をともに探り考えることを目的としています。「はたけのいえ」は、障害のある同年代の若者たちが、自宅での親の介護の依存を脱し、複数人で地域と関わり支えられながら暮らす「シェアハウス」という新しい試みだそうです。

「みんなのプロジェクト」のロゴは、濁点と「な」の輪っかの部分を、「心理描写の吹き出し」のように繋げてデザインし、言葉を声に出すことはなくても、メンバーの強い意志が湧き上がる様子を、楽しさをもって表現しています。全体的に不揃いで無骨ながら動きのあるロゴタイプを目指しました。


「Shared Home はたけのいえ」のロゴは、手作りで制作されたという「はたけのいえ」の看板をモチーフとして、手書き風文字のロゴタイプと組み合わせて正式ロゴに落とし込みました。




パンフレットは、「公・共・自・協」それぞれの概念をイラストで表現するなど、プロジェクトのコンセプトと想いをわかりやすく再編する形で制作しました。



すべての命が本当の意味で対等な関係で暮らすこと、その大切さと大変さ、それに向き合い活動している方たちがこんなにたくさんいることを、この仕事を通して実感することができました。知人の紹介というご縁でご依頼いただいた今回のお仕事ですが、コロナ渦ということもありすべてのやりとりをオンラインでさせていただきましたが、いつか「はたけのいえ」に伺ってみたいなと思っています。ご縁をいただき本当にありがとうございました!^^
 https://minnanoproject.org/