morrina新聞 vol.10〜散歩道で見つけた不思議な焼物〜

morrina新聞2015 清明号を書かせていただきました。

常滑は日本六古窯のひとつ、歴史ある焼物の街です。焼物が擁壁などの街並みに利用されている様子は、常滑を象徴する風景になっています。

でも、それらの焼物が一体何に使われていたのかを知っている人は、あまりいないはず。

今回はmorrinaのオーナーが、街中の不思議な焼物の正体について解説してくれました^ ^

清明号は、morrinaで配っています。ぜひ、お店で手に取って読んでみてください!


© 2016 TOUCH DESIGN WORKS