morrina新聞 vol.9 〜「目に見えない価値」を届けたい〜

morrina新聞 2013 冬至号を描かせていただきました。


今回は、生き方に関わる大きなテーマ!を書かせてもらいました。

今の時代に暮らす我々一人一人への問いかけであり、morrinaの主人が器を売ることを通して世の中に伝えたい想いが詰まっています。



人間が作る全てのものには、良い悪いに関わらず、必ず「コンセプト」が存在します。

モノはただのモノではなく、その作り手とそれに関わる大勢の人の経験や生き方、それがその場所に渡るまでの膨大な背景を含んでいます。


それは言葉と一緒です。ひとつの言葉が発せられるまでには、その内面で「時には何年にもわたる旅をしている」。

その氷山の一角の「海面下」の部分を、消費者である私たちもこれからはどんどん知るべきであり、また同時に生産者である私たちも、もっと想いを強く伝えるべきではないでしょうか?


それを知った上で、自分が共感するもの、安全と思うもの、好きと思えるものを暮らしに取り入れたいです。

そんな「ストーリーのある暮らし」ができたらいいなと思います。


morrinaには本当に色んなことを学びました。

ほっこりした暖かい陳列のなかに、強い信念の「海面下」を含んだ、とても良い店だと思います^^ 

© 2016 TOUCH DESIGN WORKS